忍者ブログ
# フランス語 第37回勉強会(4/3)
2008/04/24 10:58
【開催場所】いきいきセンター
【参加者】熟年男性2人、ママ2人(+2~4歳児2人)
【テーマ】ニコラのバカンス

子ども好きなムッシュー・ランテルノが何とかニコラたちを
楽しく過ごさせようと、遊びを提案するのですが子どもたちは
言うことの聞きません。
「だって、僕たちは浜辺で遊びたいんだよ!」
「今に雨がずっと降っていればいいのにってきっと思うよ!」と
ランテルノ氏。「さあ、食堂で目隠し鬼ごっこをしよう」
まずランテルノ氏が鬼になります、さあつかまえるよー、と
始まった鬼ごっこですが、ニコラたちはランテルノ氏が目隠しして
見えないことをいいことに、食堂を出てサロンでチェッカー(将棋)
をはじめます。
そのうちに、いつまでたっても誰もつかまるはずがない食堂から
ランテルノ氏が真っ赤な顔をして出てきます。
さすがのランテルノ氏も怒りますよね。
ほんとうにしょうのない悪ガキたちです。

今回は子どもたちの遊び方が2つ出てきました。
colin-maillard  目隠し鬼ごっこ
日本でいうところの「警察と泥棒ごっこ」でしょうか?
鬼が目をバンドやハンカチで隠し、手を前に出してつかまえるそうです。
それから、dames チェッカー(将棋?)
僕はものすごいうまいんだぜ!とニコラは豪語していました。
また、ランテルノ氏は豪快に笑う人という表現で2種類出てきました。
des gros rires/de gros rires
前者はdesなのに対し、後者はde、はて誤植かな?と
みんなで頭をひねりましたが、理由はわからずじまい。
語句は
ressortir(助動詞etre・入ってすぐ出る)
en train de(~しているところである)
などが出てきました。

ニコラと仲間たちの話がおもしろくなってきました。
みんな和やかなムードでお勉強しています♪
次はどんなお話か、予習が毎回楽しみです。

(わたなべ)


PR

CATEGORY [ フランス語 ] COMMENT [ 0 ]TRACKBACK [ 0 ]
pagetop
<<スペイン語 第39回勉強会(4/23) | HOME | 青空ぺらりんず フランス語#59(4/21)>>
コメント
コメント投稿














pagetop
trackback
トラックバックURL

pagetop
FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]