忍者ブログ
# フランス語第27回勉強会(10/18)
2007/10/20 08:33
【参加者】5名 熟年男性2名、ママ3名(+2歳児2名)
【テーマ】ニコラのバカンス(地中海には魚がいない!?)

今日は前回に引き続き、ニコラの夏休みの続きです。
無事夏休みの予定も両親がケンカすることなく、決まったのですが・・。

予習では話の筋は大体つかめたのですが、ところどころ意味不明な文があり、今日は皆で答え合わせをして、気分が非常にすっきりしました。

文法も盛りだくさん!

今日はパパが自分の若い頃水泳が得意だった場面が出て来るのですが、

Papa m'a dit de~(パパはこれこれ以下のことを言った・・・)

というフレーズの後にくるその昔の思い出話は、
「言った(複合過去)」より、更に過去のことになるので、

q'il avait été champion interrégional
「地方大会のチャンピオンだった。」(大過去)

を使うという新しいことを学びました。

この他、pourvoir の条件法が出てきたり、半過去形もたっぷり出てきて、かなり私には難しく感じましたが、なんとか訳し終えることができました。

また、覚えておきたい大事なフレーズとして上がったのが、

Pendant que Maman débarrassait la table
「ママがテーブルを片付けている間・・・」のpendant que です。
これを自分なりにアレンジしてその場で言ってみることになりました。

もう一つのフレーズが
c'est la même chose 「いつも同じこと・・。」

旅先は地中海沿岸に決まり、水中マスクを取り出してはしゃぐ父子に
ママが一言、「地中海には魚はあまりいないんじゃない?」
と言い放ちます。
いずこの国も同じ、お父さんが自慢するわりにはいつもあまりうまく行かないんです。

さて、次回はどんな展開になるのでしょうか、楽しみです。

次回は11月1日(木)いきいきセンターにて、10時~です。

(みっちゃん)
PR

CATEGORY [ フランス語 ] COMMENT [ 0 ]TRACKBACK [ 0 ]
pagetop
<<青空ぺらりんず(フランス語)#38 (10/22) | HOME | ドイツ語 第28回勉強会(10/11)>>
コメント
コメント投稿














pagetop
trackback
トラックバックURL

pagetop
FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]